メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・ライブ

アカ・セカ・トリオ ルーツが生む濃密な自由

 <楽庫(らっこ)>

 結成20周年、3年ぶりの来日公演で穏やかな成熟を印象づけたアルゼンチンの人気トリオ。地方色豊かな民謡スタイルに洗練度を加え、どこまで深く本質が伝わるかをぎりぎりのラインで提示する、彼らの卓越したセンスに心酔させられた晩夏、感動の一夜だった。

 フアン・キンテーロ(ギター)、アンドレス・ベエウサエルト(ピアノ)、マリアーノ・カンテーロ(ドラムス・パーカッション)の原点はコーラス。ラプラタ国立大学芸術科在学中、男声合唱団のツアーがきっかけで結成したという。

 たとえようもなく美しい歌声、アルゼンチンらしい柔らかな響きのスペイン語、北西部や東部固有の伝統リズ…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. GSOMIAは継続 韓国が日本に伝達 政府関係者明らかに

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです