メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写scene

水中、三次元の攻防 東広島

水中ホッケーをプレーする選手たち=広島県東広島市で2019年7月28日、猪飼健史撮影

 水中で激しくパックを奪い合い、縦横無尽に泳ぐ選手たち。「水中ホッケー」は1950年代にイギリス海軍のトレーニングとして考案された新しいスポーツだ。

 直径8センチ、重さ1.3キロのパックを、1チーム6人がスティックを器用に使って相手ゴールに運ぶ。縦横だけでなく上下の動きや息継ぎによる離脱など、水中な…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです