メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新人消防士143人、鍛錬の成果披露 公開訓練、本番さながら 鴻巣・県消防学校 /埼玉

一般公開訓練で綱を渡る学生=埼玉県鴻巣市の県消防学校で

 新人消防士が半年間の鍛錬の成果を披露する一般公開訓練が10日、鴻巣市の県消防学校で行われた。県内の各消防本部に今年度採用され、半年間の新任教育修了を25日に控えた143人が、家族や地域住民らに見守られ、本番さながらの消火訓練や救助訓練に取り組んだ。

 台風一過で猛暑日となった炎天下、半年にわたり衣食住を共にしてきた学生たちの集大成。一糸乱れず歩幅のそろった行進で始まり、救助訓練では、命綱を頼りに建物…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです