メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海経済

「ドローン」で農薬散布 JAあいち豊田、農家と協力し実証実験 スマート農業、拡大目指す /愛知

山あいの水田に農薬をまくドローン=JAあいち豊田提供

 JAあいち豊田(愛知県豊田市)は稲作農家と協力し、中山間地域にある水田での農薬散布に小型無人機「ドローン」を使う実証実験を行った。生産者の労力軽減と作業時間の短縮が目的。効率の良さが確認されたといい、来年度から本格稼働させ、中山間地でのスマート農業の拡大を目指す。【町田結子】

 JA愛知中央会によると、農業分野でのドローン利用は一部法人などでは始まっているが、個人農家の田畑用にJAが独自に導入するのは愛知県内では初めてで、全国的にも珍しいという。

 実験エリアは、山に囲まれ、高齢化も進む豊田市足助(あすけ)地区。水田では米の品質を低下させるカメム…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 「ダンス オブ ヴァンパイア」公演チケット 不正に大量購入の被害

  3. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです