メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

定置網漁に興味津々 宮津・栗田小生ら「海の学校」 /京都

定置網漁業について学ぶ栗田小の5年生=京都府宮津市小田宿野で安部拓輝撮影

 宮津市の栗田小の5年生が13日、地元の小田宿野漁港を訪ね、定置網で水揚げされる魚のことを学んだ。海のそばに住んでいるが、近所には魚を売っている店がない。子どもたちは天然マグロの値段を聞いて驚きながら、地元の産業を身近に感じていた。

 漁を終えた漁港では、栗田漁業生産組合小田事業所の小倉千明所長が5年生の質問に答えた。たくさん捕れないけれど高価な魚に挙げたのはマグロ。100キロクラスの大物は100万円を超える値段になるという…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 都知事選、投票始まる 最多22人立候補、深夜に大勢判明

  3. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

  4. 静岡で工場火災 消防隊員3人、警察官1人と連絡とれず 煙充満、捜索難航

  5. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです