メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遺跡全貌、空撮映像で見よう 橿考研アトリウムで公開 /奈良

 県立橿原考古学研究所(橿原市畝傍町)は飛鳥時代の本格庭園「飛鳥京跡苑池」と、飛鳥時代最大の方墳「小山田古墳」(いずれも明日香村)の発掘調査をドローンで空撮した映像を公開した。6分間の完全版を同研究所アトリウムで視聴でき、担当者は「遺跡全体の様子を見てもらえる貴重な機会」と来場を呼び掛けている。無料で11月29日まで。

 飛鳥京跡苑池の南北二つの池のうちの北池では、橿考研の今年度の調査で、水が湧き出る場所を中心に石組みで人為的に水を流した施設の遺構が見つかった。映像は北池での昨年度との2年間分で、石敷きや階段状の護岸、池の輪郭などが分かる。

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. サッカーキング リュディガー、トッテナムファンの反応に失望「人種差別が勝利した」

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. 日本酒の化粧水、女子高生コラボ 菊正宗、共同でデザイン /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです