メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

就農支援センター、営農計画発表し修了 技術習得受講の6人 御坊 /和歌山

修了証を授与される受講者=和歌山県御坊市塩屋町南塩屋の県農林大学校就農支援センターで、山本芳博撮影

 新規就農者を支援しようと、県農林大学校就農支援センター(御坊市塩屋町南塩屋)が農業の基礎的な知識や技術を教える技術習得研修の閉講式が13日、同センターであった。受講生6人が営農計画を発表した後、岩尾和哉所長から修了証を授与された。

 同センターでは年2回、受講生が5カ月間にわたって農作物の育て方や肥料施設管理、農機具の使用方法、所得を安定的に得るための営農計画などを学んでい…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 核兵器禁止条約、批准国で順次発効 締約国会議はオーストリア開催へ 日本参加は?

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです