メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮免許試験で出題ミス 英語版、3人不合格に 県警 /岡山

 県警運転免許課は13日、自動車の仮運転免許学科試験の英語版の問題に誤りがあったと発表した。本来は合格点に達していたパキスタン人やフィリピン人の男女3人が不合格になっており、県警は個別に謝罪し、本来必要なかった再受験手数料1700円を返還する方針。

 出題ミスがあったのは車線変更を巡り、破線と黄色の実線の意味を確認する問題。図の取り違えがあり、本来は「車線変更不可能」が正解だったが、当初予定した「車線変更可能」を正解として採点していた。今年7…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです