メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローマ法王広島へ 被爆地からの発信期待 関係者ら歓迎 /広島

 フランシスコ・ローマ法王の来日日程が13日発表され、11月23日から26日のいずれかに広島も訪れることになった。法王の来広は1981年の故ヨハネ・パウロ2世以来38年ぶりで、関係者からは歓迎の声が上がった。

 県被団協の箕牧智之理事長代行(77)は「胸躍る気持ちでいっぱい。人類が生きていくためのまっ…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです