メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

ネッシーのDNA?=青野由利

 <do-ki>

 スコットランドのネス湖にいるのは怪獣ネッシー、ではなく巨大なウナギ? ニュージーランド・オタゴ大を中心とする国際チームが今月発表した分析結果がちょっとした話題を呼んだ。

 彼らが使ったのは「環境DNA(eDNA)分析」と呼ばれる手法。ネス湖の約250カ所で水を採取し、巨大生物のDNA断片が含まれていないかを調べた。

 その結果、11種の魚、3種の両生類、22種の鳥、周囲に住む19種の哺乳動物のDNAが検出されたが、…

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 「世界で最もパワフルな女性」独メルケル首相、グレタさんは100位 米誌

  3. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  4. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  5. 「空飛ぶサケ」クマ牧場をゆく 寒風さらし上質トバに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです