メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン 大自然の中、夢語り合う

八ケ岳を背にトラクターでの牧場巡りを楽しむ参加者たち=山梨県北杜市で2019年8月24日

 がんと告知された子どもたちが参加する「スマートムンストン サマーキャンプ」が8月23~25日、山梨県北杜市の清里高原にある体験・宿泊施設「キープ自然学校」であった。闘病経験を持つ子どもたちが全国から集まり、大自然を満喫しながら友情を深めた。【斎藤文太郎】

山梨で夏のキャンプ

 キャンプに参加したのは小学2年~高校3年の18人。このうち5人は初参加だ。東京駅に集合し、バスで清里高原に向かった。小児がん経験者14人を含むボランティアスタッフ約30人が同行した。

 自然学校に到着して最初の昼食時、話題の中心となったのは、夏休みは残り少ないのに宿題がまだ残っている…

この記事は有料記事です。

残り2610文字(全文2889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです