BPO、TBS番組など審議入り決定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長・神田安積弁護士)は13日、TBS系のバラエティー番組「消えた天才」など3番組について、審議入りを決めたと発表した。

 「消えた天才」は、野球の投手の投球やスケートのスピンなどの映像を約2割早回しして、球速や動作が実際より速く見えるように映…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

注目の特集