メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所 貴景勝、崩れて土

つき膝で遠藤(右)に敗れる貴景勝=東京・両国国技館で2019年9月13日、滝川大貴撮影

6日目(13日・両国国技館)

 10勝以上での大関復帰を目指す貴景勝は、小結・遠藤の低い攻めにつき膝で敗れ、今場所初黒星を喫した。幕内の勝ちっ放しは平幕の隠岐の海だけになった。

 横綱・大関は総崩れ。鶴竜は大栄翔に押し出され、前日から連敗で2敗に後退。大栄翔は初金星。角番の2大関は、豪栄道が朝乃山の上手投げに屈し2敗目。朝乃山は出場中の横綱と大関を総なめにした。栃ノ心は玉鷲の一直線の押しに4敗目。

この記事は有料記事です。

残り1012文字(全文1210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 首相、違法な桜名簿管理は「民主党政権を前例として漫然と引き継いだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです