連載

薫田真広のラグビークリニック

ラグビー観戦をより楽しめるようにルールや用語などを解説します。

連載一覧

薫田真広のラグビークリニック

/25 脳しんとう対策

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <RUGBY CLINIC>

W杯開幕まであと6日

 ラグビーのような激しいコンタクト(接触)のあるスポーツでは選手が頭を強く打った時や直接頭への接触がなくても、コンタクトの際に頭が揺さぶられて脳しんとうを起こすことがあります。国際統括団体(ワールドラグビー)は選手の安全面を最優先に考え、引退後に脳しんとうの後遺症(不自由な生活)が出ないようにHIA(Head Injury Assessment)という検査を導…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集