メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 西武6-1ロッテ 西武・秋山、勲章の20号

 西武が快勝し、首位・ソフトバンクとゲーム差なしに詰め寄った。一回、中村の適時打で先制。六回には秋山が20号2ランを放った。先発・松本航は7回を2安打無失点で7勝目。ロッテは打線が振るわず、連勝は3で止まった。

「大台」達成5人に

 破壊力満点の打線に新たな勲章が加わった。西武は六回、秋山が一発を放ち、チーム5人目の20号に到達。2008年の中村▽ブラゼル▽GG佐藤▽中島▽ボカチカ――以来となる「クインテット(五重奏)」の結成だ。

 1、2打席目と中堅から逆方向へと安打を放っていた秋山。辻監督から「ホームラン打てよ。引っ張れよ」とハッパをかけられていた。4点リードで迎えた六回は2死二塁の場面。ロッテ・酒居の内角高めのスライダーを引っ張り、右翼席に運んだ。「監督のアドバイス通り体現できたので技術が1個上がった」とうなずいた。

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文785文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです