メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

北村誠吾・地方創生担当相=宮武祐希撮影

 北村誠吾・地方創生担当相は14日、地元の長崎県佐世保市で記者会見し、長崎県と佐世保市が同県川棚町に建設を進める石木ダムについて、多くの人の生活のためには住民の犠牲は避けられないという認識を示した。土地収用法に基づく土地の明け渡し期限が目前に迫っており、発言は議論を呼びそうだ。

 北村氏は、古里を大事に思う地権者の思いにも理解を示しながら、過去に大渇水…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で372人の感染確認 7日連続で300人超 新型コロナ

  2. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 宝塚ならではのコーヒーいかが 自家焙煎の3店がネットで淹れ方指南 兵庫

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです