メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露、米に所在確認要求 元スパイ緊急出国報道受け

プーチン大統領(左)とトランプ大統領=2019年6月28日、AP

 米情報機関がスパイとして使っていたロシア大統領府職員を緊急出国させたという米報道に関し、露外務省のザハロワ情報局長は12日の記者会見で、国際刑事警察機構(ICPO、本部・仏リヨン)を通じ、職員と家族が米国に滞在しているのか回答するよう、米政府に求めていると明らかにした。関係が悪化する米露間で新たな火種を抱えた格好だ。

 米CNNは今月9日、米情報機関がプーチン露大統領に接触できる立場の職員を10年以上も情報源としてき…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです