メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

あの電波少年「T部長」は大阪でおもろいことをやっていた

土屋敏男さん=大阪市中央区のCOOL JAPAN PARK OSAKA SSホールで油井雅和撮影

 土屋敏男さん、と聞いてピンときた人は、熱狂的なファンだったに違いない。日テレ「電波少年」の「Tプロデューサー」「T部長」だ。

    ■

 「今の若いものは……」と同様に、いつの時代も「今のテレビは面白くない」と、つい言われてしまいがちだ。もちろん、現役の製作者、出演者は、そんな批判は百も承知で、頑張っているのだが。

 でも、振り返れば、「T部長」の電波少年は、視聴者の予測をはるかに超えた内容だった。松本明子さんがパ…

この記事は有料記事です。

残り1246文字(全文1454文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです