メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「千住博展」開幕 高野山金剛峯寺に奉納の襖絵など迫力ある作品を展示 神戸

千住博さんの作品を鑑賞する来館者たち=神戸市東灘区で2019年9月14日午前9時57分、栗田亨撮影

 世界的に活躍する日本画家、千住博さんが、高野山金剛峯寺に奉納する襖(ふすま)絵が完成したのを記念した「千住博展」(神戸ファッション美術館、神戸ゆかりの美術館、毎日新聞社など主催)が14日、神戸市東灘区の両美術館で開幕した。

 約3年かけて制作された「断崖図」(総延長17メートル)と「瀧図」(総延長2…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  3. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. 「桜を見る会」招待者内訳の調査記録作成せず 菅氏「対象者少数だったので」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです