メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

北斎と沖縄の関係は? 「うちなぁ噺家・志ぃさー」藤木勇人が広げる話芸

藤木勇人さん=沖縄市で、川上珠実撮影

 沖縄を代表するマルチタレント、藤木勇人(はやと)さんからメールをいただいた。藤木さんは沖縄と東京を中心に活動を続ける一方、「うちなぁ噺家(はなしか)・志(し)ぃさー」として、もともと沖縄にはない落語を、沖縄に関係する題材で創作する「琉球落語」に取り組んでいる。14日に東京・新宿で独演会を開くという。しかも今回のテーマは葛飾北斎。北斎と沖縄の関係をご存じの方は、少ないのでは。

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1328文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  3. なぜ相次ぐ有名人の薬物事件 背景にプレッシャー?

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです