メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

千葉停電で見せた「ラジオの力」 リスナーの心を知る強さ 台風上陸1週間

台風15号の影響で断水が続く富津市金谷では、住民同士が「がんばろうね」と声を掛け合い励まし合っていた=千葉県富津市金谷で2019年9月13日午後2時47分、玉城達郎撮影

 台風15号が接近、上陸して、千葉県を中心に大きな被害を出したのは、8日の日曜日夜から9日月曜日の朝にかけてだから、ちょうど1週間前。休み明けの9日午前は首都圏の通勤、通学客も大変な目にあったけれど、千葉の被害は状況が明らかになるにつれて、その大きさに誰もが驚いている。この3連休も復旧に向けて多くの人が汗を流している。

 災害が起きるたびに言われるのが、「情報を得るにはラジオが役立つ」。台風15号では、停電に加え、携帯…

この記事は有料記事です。

残り1743文字(全文1953文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです