メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉停電、14万戸で続く 復旧依然難航 15日夜遅くから16日にかけて大雨の恐れ

千葉県市町村ごとの停電復旧の見通しと主な停電戸数

 台風15号の影響による千葉県の大規模停電で、14日も約14万3100戸(午後10時現在)で停電が続いている。この24時間で3万戸超が復旧したものの、大量の倒木に阻まれるなどして復旧作業は依然として難航している。

 東京電力パワーグリッドによると、台風通過から6日目となった14日午後10時現在、1万戸以上停電しているのは▽南房総市1万5600戸▽市原市1万3600戸▽千葉市1万2900戸。千葉県によると、同日午後3時現在で約…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです