メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ6県に拡大、対策後手 発生1年 埼玉・長野でも発生

豚コレラの感染が確認され、殺処分の作業が進む長野県畜産試験場=長野県塩尻市で2019年9月14日午前11時20分、本社ヘリから竹内紀臣撮影

 家畜伝染病「豚コレラ」の感染が長野県でも確認され、被害は6県に拡大した。国が進める野生イノシシへのワクチン投与による防疫対策は効果を上げず、養豚農家からは、豚へのワクチン接種を求める悲痛な声が上がっている。だが、輸出入への影響を懸念する国は慎重な姿勢を崩しておらず、終息への抜本的な対策は見えないままだ。

この記事は有料記事です。

残り2052文字(全文2205文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです