メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道全域停電 天の川きらめく夜振り返る写真展 札幌で

昨年9月の北海道胆振(いぶり)東部地震時の全域停電で道内の夜空に出現した「天の川」の様子を語るカメラマン、津村明彦さん

 昨年9月の北海道胆振(いぶり)東部地震直後に、北海道内の写真愛好家らが撮影した星空や夜景の写真展が札幌市で開かれている。国内初の全域停電(ブラックアウト)により、地上に闇が広がり、上空には満天の星と天の川が輝いていた当時の様子を伝える。地震後にツイッターなどで投稿され、呼びかけに応じて提供された多くの写真も展示されている。

 札幌市や留萌市などそれぞれの自宅付近や繁華街などで22人が撮影した40点を展示。多くは無数の星が瞬く夜空で、札幌市の南郷通付近を撮影した写真では自動車のヘッドランプ以外すべて闇に包まれた「異様な光景」も。

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  3. コロナ専門家会議「議事録」作成せず 菅氏「発言者特定されない議事概要で十分」

  4. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  5. 小中学校全面再開延期、屋内施設はすべて休館…北九州市で26人感染確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです