メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

畑岡単独首位キープ 2打差2位に吉本 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3R

 女子プロゴルフ日本一を争う日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は14日、兵庫・チェリーヒルズGC(6425ヤード、パー72)で第3ラウンドを行い、畑岡奈紗が7バーディー、1ダブルボギーの67で通算13アンダーとスコアを伸ばし、単独首位を守った。ツアー初勝利を狙う20歳の吉本ひかるが2打差の2位。7連続を含む9バーディーで国内メジャー大会最少スコアを更新する63をマークしたフォン・シャンシャン(中国)が10アンダーの3位で、さらに1打差で田中瑞希ら3人が続いた。第2ラウンドで連続オーバーパーなしのツアー記録が途切れた渋…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです