メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鶴竜、友風に敗れ3日連続金星配給 大相撲秋場所7日目

友風(左)が鶴竜をはたき込みで破る=東京・両国国技館で2019年9月14日、宮武祐希撮影

 大相撲秋場所7日目は14日、東京・両国国技館で行われ、横綱・鶴竜が名古屋場所でも不覚を取った友風に敗れて、3日連続で金星を配給した。大関陣は豪栄道が玉鷲を巧みに攻めて2敗を守ったが、栃ノ心は大栄翔の出足を止められず、5敗目を喫した。

 平幕の隠岐の海が妙義龍を小手投げで破り、無傷の7連勝。関脇・御嶽海は正代を押し出し、明生、石浦とともに1敗を守った。

 10勝以上で大関に復帰する関脇・貴景勝は千代大龍の注文相撲に屈して2連敗。2敗には豪栄道と貴景勝、…

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです