メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県職員の障害者雇用率2.5%超え 4部局で6月 /茨城

 県は13日、今年6月1日時点の県職員の障害者雇用率を明らかにした。それによると、議会事務局を除く4部局で法定雇用率(2・5%)を超えた。身体障害者に加えて、精神・知的障害者も受験できるよう採用制度を改めたことなどが奏功したとみられる。

 13日の県議会総務企画委員会で説明した。障害者雇用率は、法令に…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  4. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです