メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ「ついに来た」 秩父で感染 養豚農家、広がる不安 /埼玉

 秩父市の養豚場で飼育されていた豚が豚コレラに感染していたことが判明し、県は14日、殺処分や消毒など封じ込めの対応に追われた。県内では約85戸の養豚農家が約9万頭を飼育しており、「ついに来た」などと不安の声が上がっている。

 この養豚場では753頭が飼育されており、県は13日午後から夜通しで殺処分を進めた。16日まで清掃や消毒を行う。また養豚場に通じる道路には消毒ポイントを設けた。さらに、この養豚場から半径10キロ以内を搬出制限区域に指定し、区域内にある2軒の養豚場か…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです