メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京の銭湯 個性競い、若者も気軽に /東京

「ふくの湯」にある「弁財天の湯」、木のついたての向こうは「大黒天の湯」=東京都文京区千駄木の「ふくの湯」で2019年8月30日10時10分、田中理知撮影

モダンに改修、ライブも

 かつて街のあちこちにあった銭湯が見直されている。数は減っているが、銭湯の魅力を発信し、地域のコミュニティースペースとして残していこうという動きもある。女性でもふらっと立ち寄りやすい東京の銭湯を訪れてみた。【田中理知】

 ネット上に女性向けに銭湯の良さを発信するサイト「銭湯女子」がある。その運営に携わるのが東洋大4年の土橋美月さん(22)だ。土橋さんのすすめで文京区千駄木の閑静な通り沿いにある「ふくの湯」に向かった。

 「外から見ると旅館みたいで、気に入っています」。土橋さんが言うように銭湯には見えない木造の外観だ。…

この記事は有料記事です。

残り1379文字(全文1649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです