メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

View+

プハー、最高の一杯 廃業の銭湯でビール醸造 東淀川 /大阪

毎週末に販売されるビールを、浴槽に入って楽しむ人たち=大阪市東淀川区で、山田尚弘撮影

 「プハー、最高だね」。銭湯の脱衣所で、牛乳瓶を口にする人たちから笑みがこぼれる。一見、ありふれた光景だが、どこか様子が違う。皆赤ら顔だが、湯船をのぞくとお湯がない。瓶の中身は牛乳ではなく、琥珀(こはく)色のビールだった。

 大阪市東淀川区西淡路にあるビール醸造所「上方ビール」。半世紀以上地域に愛されながらも2017年末に廃業した銭湯「御幸(みゆき)温泉」の内部をそのまま利用し、7月から操業を始めた。20代からバーやカフェを経営してきた社長の志方昂司(こうじ)さん(33)が「ミシュランの星付きの店も立ち飲み店でも出てくるのは同じ大手メーカーのビール。料理や店に合わせたクラフトビールがあってもよいのでは」と思い立ち、昨年4月から1年間、京都の地ビールの醸造所で…

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  5. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです