メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「讃岐モダン」のあゆみ 瀬戸芸秋会期に合わせ、高松で企画展 /香川

明治から昭和頃にデザインされた食器などが並ぶ企画展=高松市昭和町1の市歴史資料館で、山口桂子撮影

 瀬戸内国際芸術祭の秋会期が28日から始まるのに合わせて、高松市歴史資料館(同市昭和町1)で香川のデザイン文化の歴史を振り返る企画展「心を豊かにするデザイン―讃岐モダンへのあゆみ―」が始まった。11月4日まで。

 瀬戸芸が始まる以前から香川に根付くデザインの源流を知ってもらおうと、明治~昭和の終わり頃に県内で生み出された家具や食器など約…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

  4. こんな手口聞いたことない 認知症の高齢者から自宅聞き出し、貴金属業者呼んで強盗

  5. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです