メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

豚コレラ拡大、対策後手 発生1年 被害6県に

豚コレラの感染が確認され、殺処分の作業が進む長野県畜産試験場=長野県塩尻市で2019年9月14日午前11時20分、本社ヘリから竹内紀臣撮影

 家畜伝染病「豚コレラ」の感染が長野県でも確認され、被害は6県に拡大した。国が進める野生イノシシへのワクチン投与による防疫対策は効果を上げず、養豚農家からは、豚へのワクチン接種を求める悲痛な声が上がっている。だが、輸出入への影響を懸念する国は慎重な姿勢を崩しておらず、終息への抜本的な対策は見えないままだ。

 「次に感染したらやめる。再感染の恐怖を常に感じている」。愛知県豊田市の養豚農場「トヨタファーム」の…

この記事は有料記事です。

残り1891文字(全文2094文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  3. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです