メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

堀江敏幸・評 『工場日記』=シモーヌ・ヴェイユ著、冨原眞弓・訳

 (みすず書房・4536円)

言葉だけで成り立つ思考を焼きなました

 フライプレス機、絶縁材(カルトン)、固定磁気回路、座金、発条(バネ)、歪(ゆが)み取り、溶鉱炉、焼きなまし、鉄鋲(リヴェット)打ち、帯板の型抜き、可動指片の転向装置(デフレクタ)、圧着端子(ターミナルラグ)、フライス刃。工場で働く者のために用意された作業マニュアルに記されているかのような単語ばかりだが、どれもシモーヌ・ヴェイユの『工場日記』から拾いあげたものである。

 シモーヌ・ヴェイユといえば、『重力と恩寵(おんちょう)』『根をもつこと』『神を待ちのぞむ』などがい…

この記事は有料記事です。

残り1802文字(全文2069文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです