メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『ノモンハン 責任なき戦い』=田中雄一・著

 (講談社現代新書・972円)

 80年前の1939年、モンゴルと、日本のかいらい国家だった満州国の国境周辺でソ連軍と日本軍が激突した戦いを、生存する数少ない体験者の肉声や遺族の証言と現地調査、未発表の資料などで振り返った。

 一般には「ノモンハン事件」と言われるが、日本軍およそ2万人、ソ連は2万5000人が死傷する本格的な戦闘だった。日本の陸軍中央は、日中戦争が長引いていることもあり、そうした…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. ドキュメンタリー映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」田部井監督インタビュー

  3. 大阪都構想 維新政治、評価二分 民間委託推進「地下鉄きれいに」「金儲け主義」

  4. どうなる大阪市!なるか「東京に並ぶ副首都」? 都構想 大都市制度巡る議論に一石

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです