メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所 隠岐の海、無傷7連勝

隠岐の海(左)が妙義龍を小手投げで破る=小川昌宏撮影

7日目(14日・両国国技館)

 横綱・鶴竜が名古屋場所でも不覚を取った友風に敗れて、3日連続で金星を配給した。大関陣は豪栄道が玉鷲を巧みに攻めて2敗を守ったが、栃ノ心は大栄翔の出足を止められず、5敗目を喫した。

 平幕の隠岐の海が妙義龍を小手投げで破り、無傷の7連勝。関脇・御嶽海は正代を押し出し、明生、石浦とともに1敗を守った。

この記事は有料記事です。

残り1501文字(全文1664文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  4. 半グレ集団「モロッコ」幹部逮捕へ バーで少女働かせた疑い 大阪府警

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです