長崎・ダム建設の犠牲、地方創生相「やむなし」 県や市に苦言も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 北村誠吾・地方創生担当相は14日、地元の長崎県佐世保市で記者会見し、長崎県と佐世保市が同県川棚町に建設を進める石木ダムについて、多くの人の生活のためには住民の犠牲は避けられないという認識を示した。土地収用法に基づく土地の明け渡し期限が目前に迫っており、発言は議論を呼びそうだ。

 北村氏は、古里を大事に思う地権者の思いにも理解を示しながら、過去に大渇水…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい

ニュース特集