メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ「ついに来た」 養豚農家に不安の声 埼玉

豚コレラに感染した豚が飼育されていた養豚場で消毒作業を行う県職員ら=秩父市で2019年9月14日午前(県提供)

 埼玉県秩父市の養豚場で飼育されていた豚が豚コレラに感染していたことが判明し、県は14日、殺処分や消毒など封じ込めの対応に追われた。県内では約85戸の養豚農家が約9万頭を飼育しており、「ついに来た」などと不安の声が上がっている。

 この養豚場では753頭が飼育されており、県は13日午後から夜通しで殺処分を進めた。16日まで清掃や消毒を行う。また養豚場に通じる道路には消毒ポイントを設けた。さらに、この養豚場から半径10キロ以内を搬出制限区域に指定し、区域内にある2軒の養豚…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです