メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご長寿の極意教えて! 飼育の工夫など紹介 多摩動物公園

チェリアを背負うボルネオオランウータンのジュリー=東京都日野市の多摩動物公園で2019年6月30日、斉藤三奈子撮影

 16日の敬老の日にちなみ、多摩動物公園(東京都日野市)は15、16の両日、オランウータンやキリン、チンパンジーなど長生きしている動物たちの暮らしぶりや飼育の工夫などを飼育担当者が紹介するイベントを開く。ご長寿動物たちの長生きの“極意”は人間の長寿のヒントにもなる?――。

 ボルネオオランウータンの雌「ジュリー」は54歳で国内最高齢。よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)から来た4歳の雌「チェリア」の養母を務める。同じく雄の「キュー」は推定年齢50歳。野生で…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 初の「東京アラート」発令へ 感染再拡大の兆候 悪化なら休業再要請検討

  5. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです