住宅被害「29市町の1297棟」も全容見えず 停電半数の17市町から報告なし

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
雨に備えて、台風で被害を受けた屋根にブルーシートをかける人たち=千葉県鋸南町で2019年9月15日午後3時13分、佐々木順一撮影
雨に備えて、台風で被害を受けた屋根にブルーシートをかける人たち=千葉県鋸南町で2019年9月15日午後3時13分、佐々木順一撮影

 千葉県は15日、台風15号の影響で29市町の計1297棟の住宅に被害があったと発表した。だが、同日午後5時現在で停電が続く34市町のうち17市町からは報告がない。最終的な被害は大幅に増える見通しだ。

 県によると、被害の内訳は、全壊3▽半壊4▽一部損壊1255▽床上浸水18▽床下浸水17。停電の長期…

この記事は有料記事です。

残り71文字(全文221文字)

あわせて読みたい

注目の特集