メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鶴竜、15日から休場 「左膝が気になっていた」 4場所ぶり横綱不在

鶴竜

 大相撲の東横綱・鶴竜(34)=井筒部屋=が秋場所8日目の15日、日本相撲協会に休場届を提出した。7月の名古屋場所で7場所ぶり6回目の優勝を果たしたが、今場所は5日目から3日連続で金星を許していた。鶴竜は東京・両国国技館内で取材に応じ、「左膝が場所前から気になっていた。足の動きが悪い。全然力は入って…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  4. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです