メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

ビタミンCでシミ対策!「赤パプリカ」おかずで日焼けした肌をいたわろう

情報提供:クックパッド 利用規約

夏に紫外線をたっぷり浴びた肌をケアしよう!

レジャーなどで外出することが多い夏。日焼け止めや日傘などで対策をしても、完全に遮断するのは難しいですよね。そんな時に助けてくれるのが「ビタミンC」です! 抗酸化作用があり、日焼け後のシミ対策としてしっかり摂取したい栄養素ですよ。

「赤パプリカ」はビタミンCの宝庫!

成人の1日に必要なビタミンCは100mgですが、赤パプリカには約1/3個でその量をクリアできるほど、とっても多く含まれています。注意したいのは、ビタミンCは熱に弱いということ。加熱すると摂取量が減ってしまうので、生でいただける赤パプリカはその点でもオススメです。

コツいらずの簡単サラダで!

トマトとタコと赤ピーマンのサラダ by ここ左衛門
美肌は夜に作られる☆ビタミンCとビタミンPで紫外線も怖くない

たくさん作って毎日食べたい!

パプリカのマリネ by kumi★nico
すし酢を入れるだけ! 計量が必要ありません!

いかがでしたか?どちらも作り置きができるので、多めに作っておいて毎日食べるのも良いですね。ビタミンCを多く含む食材の中には、紫外線を吸収してしまうソラレンを含むものがあるため、朝よりは夜摂取する方がおススメです。また、鮮度が低下するにつれて栄養価も下がってしまうので、できるだけ新鮮なものをいただきましょう!(TEXT:早藤千紘)

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです