メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災 市川由紀乃さんが宮古再興励ます歌 現地で2曲発表会 /岩手

手拍子に合わせて宮古復興応援歌を歌う市川由紀乃さん。発表前には市川さんに市の復興親善大使の委嘱状が手渡された=岩手県宮古市の市民交流センターで

 東日本大震災からの再興を励ます宮古復興応援歌の「三陸宮古音頭」と「宮古魚介(うお)づくし」の2曲を、歌手で復興親善大使の市川由紀乃さんがレコーディングし15日、宮古市で発表会を開いた。復興を後押しする軽快な歌が披露され、市民たちは「思いっきり歌える日が早くくればいい」と願った。CDは10月25日から発売される。

 2曲の復興応援歌は同市出身で、元出版社勤務の中坂幸蔵さんが作詞、作曲は四方章人、編曲伊戸のりおで、…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです