メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヴェネチアングラス彫刻展

箱根ガラスの森美術館/2 「L’Immortale(不滅)」 /神奈川

青色ガラスのポーン(出品作品) 1967年 デザイン・M・エルンスト 制作・E・コスタンティーニ

不屈の思い、込められ

 シュールレアリスムの設立に参加したドイツ出身の芸術家マックス・エルンスト(1891~1976年)は、物の表面に紙を当ててこするフロッタージュ技法などで生み出された独特の模様を基に、幻想的な風景や怪鳥を表現した作品を多く手掛けています。

 彼もまた、エジディオ・コスタンティーニのガラス創作プロジェクトに参加し、鳥や愛らしい姿の天使をモチーフとした作品のデザインを提供しました。

 1966年11月、ベネチアを未曽有の大洪水が襲い、プロジェクトの多くの作品やスケッチが失われてしま…

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです