メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イベント「RUN伴」 認知症にやさしい街に 支援者ら啓発グッズ配布 名古屋 /愛知

認知症への理解を求め、買い物客らに声をかけながら歩く「RUN伴」の参加者ら=名古屋市中区の大須商店街で

 認知症にやさしい街づくりを目指すイベント「RUN伴(ランとも)」が15日、名古屋市内で開かれ、認知症当事者や家族、支援者ら約30人が啓発グッズを配りながら街を歩いた。【兵藤公治】

 認知症の人と一緒にたすきをつなぐ体験を通して、誰もが暮らしやすい地域づくりを推進する活動。NPO法人「認知症フレンドシップクラブ」(本部・東京)が主催する全国プロジェクトで、21日の「世界アル…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. 最後のセンター試験、開始 志願者55万人 21年から大学入学共通テストに

  5. 墜落の737MAX、ソフトにまた不具合 運航再開遅れる可能性 ボーイング公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです