メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハン六文化振興財団授賞式 最高賞に作家の猪飼さん 「背中押された気分」と笑顔 /滋賀

「背中を押してもらった気分」と受賞の喜びを語る猪飼由利子さん=大津市浜町の琵琶湖ホテルで、竹中拓実撮影

 文化、学術、スポーツ、社会事業などの分野で優れた業績を挙げている県内の個人・団体を顕彰する「ハン六文化振興財団」の第33回受賞者が決まった。最高賞の「ハン六文化賞」には、国語教員として約30年間活躍後、郷土に光を当てる作家活動を続ける湖南市の猪飼由利子=ペンネーム・いかいゆり子=さん(68)が輝いた。

 江戸時代末期からの伝統を持つ印鑑製造販売会社「ハン六」(大津市浜大津1)が地域貢献のため1987年に財団を設立し、年1回の顕彰を続けている。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです