メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知りたい!「いだてん」 複製足袋など、金栗四三の展示会 /奈良

金栗四三の功績を紹介する子孫で、奈良ウェルネス倶楽部施設長の金栗和幸さん=奈良市西大寺国見町1の同所で、加藤佑輔撮影

 日本人初の五輪選手で、日本マラソンの父として知られる金栗四三のゆかりの品を集めた展示会が、奈良市西大寺国見町1のカルチャーセンター「奈良ウェルネス倶楽部」で開かれている。10月6日まで。

 金栗は1891年に熊本県旧春富村(和水町)で生まれた。日本が五輪に初参加した1912年のストックホルム(スウェーデン)など3大会に出場し、東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

  4. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです