メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらくα

菓子メーカー編/下 現場、再び お客さまと対面する喜び

アンテナショップ「カルビープラス東京駅店」で、商品の陳列などについて店長の知念民子さん(右)と話し合う田崎一也さん=東京都千代田区で2019年8月8日、北山夏帆撮影

 <くらしナビ・ライフスタイル>

営業部門から店長に

 小売りの現場で丸1日働いた大手菓子メーカー「カルビー」(東京都千代田区)の常務執行役員、田崎一也さん(52)。アンテナショップ「カルビープラス東京駅店」で、店長の知念民子さん(52)と意見を交わした。

 営業部門にいた知念さんが店長に就任したのは今年5月。アンテナショップの各店舗はそれまで、アルバイト採用のスタッフが中心になって切り盛りしていた。営業を経験した人材に店舗運営を任せる狙いがあったという。

 「お客さまと向き合うことが私にできるのか」。戸惑いを抱えながら、最初の1カ月は店の現状を把握するた…

この記事は有料記事です。

残り1965文字(全文2242文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  3. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです