特集

TOKIO城島・出会いに感謝

TOKIOのリーダー、城島茂さんが新聞コラムに初挑戦。あの人気番組の裏側や、日々の思いをつづります。

特集一覧

週刊サラダぼうる・TOKIO城島

出会いに感謝 忘れない「まだまだ」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 本日16日は敬老の日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。国民の祝日に関する法律、いわゆる祝日法によると、この敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」とされ、1965年に制定されました。2003年、「9月の第3月曜日」へと改正されるまでは、毎年9月15日が敬老の日でした。

 さて、敬老の日の由来には諸説あるようです。一つが、戦後間もない47年、兵庫県野間谷村(現在の同県多可町)の村長さんが提唱した「としよりの日」。農閑期で気候的にもちょうどよい9月15日に敬老会を開いていたそうです。他には、聖徳太子がお年寄りの方や身寄りのない子どものための社会福祉施設を設立した日から来たとの説も耳にしました。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文699文字)

あわせて読みたい

注目の特集