メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茂木外相、ポンペオ氏と電話協議 中東、北朝鮮情勢で連携確認

日米外相電話協議の後、記者団の取材に応じる茂木敏充外相=外務省で2019年9月16日午後9時34分、鈴木一生撮影

 茂木敏充外相は16日夜、米国のポンペオ国務長官と約20分間電話で協議した。電話協議は外相就任後初めて。両外相は17日にニューヨークで開幕する国連総会に合わせて日米外相会談を行うことで一致した。緊迫する中東情勢について意見交換したほか、北朝鮮情勢を巡っても引き続き緊密に連携することを確認した。

 茂木氏が協議後、外務省で記者団に明らかにした。茂木氏によると、サウジアラビアの…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 東京オリンピック 無観客含む3案を政府検討 「日本は中止判断」英紙が報道

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです