メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

曺国法相周辺の相次ぐスキャンダルに頭を丸めて抗議する黄教安自由韓国党代表=ソウル市の青瓦台(大統領府)前広場で2019年9月16日午後5時すぎ、堀山明子撮影

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領側近の曺国(チョグク)法相が親族の相次ぐスキャンダルを巡り検察当局と対決する中、保守系野党、自由韓国党の黄教安(ファンギョアン)代表が、青瓦台(大統領府)前の広場で頭を丸刈りにし、法相の罷免を求めた。

 曺氏の法相任命について、韓国世論は二分している。自由韓国党は法相のスキャンダルを好機に変えられず、支持率はむしろやや下降気味。曺氏に批判的な無党派層を取り込もうと、断髪という派手な行為に及んで「国民的な危機」を訴えたとみられる。

 「自由、民主主義を守れ」。保守系団体がシュプレヒコールを上げ、国歌が大音量で流れた。広場の中央に座った黄氏は、党幹部約20人が見守る中、頭にバリカンが当てられた。断髪後、黄氏は「これ以上、国民の声を無視せず、(法相への)捜査を進めるべきだ。国民も共に戦ってほしい」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文965文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 黒川氏訓告 法務省は自衛隊処分例「把握」 森法相答弁と食い違い

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 夏の味覚・クロマグロ「脂が乗り刺し身がお勧め」 鳥取・境港で今年初の水揚げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです